アカスジキンカメムシ    ブローチにどう?

カメムシと聞かなかったら捕まえてブローチにしたいくらい美しい。しかもほとんど(あまり?)臭くないというのもうれしい。ミズキなどの樹上にいることが多いが、この個体は飛んできて目の前のヨシの葉にとまったところ。こんなに美しい昆虫を間近に見られる幸せをかみしめながら写真を撮った。雑木林の多い山崎の谷戸に来て、この“歩く宝石”を探してみては。6月から夏にかけて見られるが、残念ながら必ず見られるわけではなく、昔を知る人は「相当減った」と言う。(たのくろまめお)