活動報告

会の「7つの班」の活動や、イベント・谷戸体験の活動報告です。
活動の様子は会報のバックナンバーでもご覧になれます。

活動報告一覧

オリエンテーション開催

4月15日(日)オリエンテーションを開催しました。大嵐の後、晴れ間もでるお天気となり、たくさんの方々にお集まりいただきました。
(公財)鎌倉市公園協会森屋課長の挨拶と各班のリーダー自己紹介を行い、新緑の中、谷戸を散策しました。

活動場所の紹介

六国見山の間伐材を活用

3月18日(日)六国見山森林公園にて、当地で活動する北鎌倉湧水ネットワーク https://kitakamayu.exblog.jp/29381350/

の協力のもとに間伐作業を行い、公益財団法人鎌倉市公園協会の協力を得て運搬しました。刈った稲を干す「はさ」として利用します。

間伐作業

雪景色

2018年の初雪(1月22日)

春の七草・どんど焼き

山崎で継承されてきたどんど焼きを、1月14日(日)に鎌倉市公園協会と協働にて開催し無病息災を祈りました。七草粥と団子を谷戸で採れた米で、当会の会員が準備しました。例年好評なので頒布数を増やしましたが、すぐに完売となりました。

 

団子頒布の列

七草粥と団子

J:COMチャンネル鎌倉(Ch.11)
「デイリーニュース鎌倉・逗子」18:30~18:45(20:30~20:45再放送)
で「鎌倉中央公園のどんど焼き」が紹介される予定です。

https://www.facebook.com/7daysdaily

 

かまくら認知症ネットワーク主催「第29回かまくら散歩」協力

12月10日(日)今年も、かまくら認知症ネットワーク主催「第29回かまくら散歩・晩秋の谷戸で落ち葉かき」に協力しました。
「かまくら散歩」が谷戸を訪れるのは今回で7回目。認知症の方7名、そのご家族11名、認知症サポ―ター(鎌倉学園インターアクト部11名・認知症専門職5名)、ネットワークスタッフ5名、総勢39名が田んぼ班と一緒に落ち葉かきをして堆肥作りをしました。また、当会が寄付した新米でおにぎりを作り、作業後に味わいました。

熊手で落ち葉かき

堆肥置き場まで運びます

おにぎりづくり

交流会では認知症の方と支援者のフォークユニット「ヒデ2」のミニコンサートがあり、田んぼ班も懐かしいフォークソングを一緒に歌いました。

コンサート

「かまくら散歩」は認知症の方やご家族と市民が自然の中で楽しく交流しています。ありのままに受け入れてくれる人々と少しの手助けがあればできることがたくさんあります。
谷戸の自然に包まれて汗を流し、認知症の方もご家族もリラックスできた半日でした。