活動報告

会の「7つの班」の活動や、イベント・谷戸体験の活動報告です。
活動の様子は会報のバックナンバーでもご覧になれます。

活動報告一覧

雪景色

2018年の初雪(1月22日)

春の七草・どんど焼き

山崎で継承されてきたどんど焼きを、1月14日(日)に鎌倉市公園協会と協働にて開催し無病息災を祈りました。七草粥と団子を谷戸で採れた米で、当会の会員が準備しました。例年好評なので頒布数を増やしましたが、すぐに完売となりました。

 

団子頒布の列

七草粥と団子

J:COMチャンネル鎌倉(Ch.11)
「デイリーニュース鎌倉・逗子」18:30~18:45(20:30~20:45再放送)
で「鎌倉中央公園のどんど焼き」が紹介される予定です。

https://www.facebook.com/7daysdaily

 

かまくら認知症ネットワーク主催「第29回かまくら散歩」協力

12月10日(日)今年も、かまくら認知症ネットワーク主催「第29回かまくら散歩・晩秋の谷戸で落ち葉かき」に協力しました。
「かまくら散歩」が谷戸を訪れるのは今回で7回目。認知症の方7名、そのご家族11名、認知症サポ―ター(鎌倉学園インターアクト部11名・認知症専門職5名)、ネットワークスタッフ5名、総勢39名が田んぼ班と一緒に落ち葉かきをして堆肥作りをしました。また、当会が寄付した新米でおにぎりを作り、作業後に味わいました。

熊手で落ち葉かき

堆肥置き場まで運びます

おにぎりづくり

交流会では認知症の方と支援者のフォークユニット「ヒデ2」のミニコンサートがあり、田んぼ班も懐かしいフォークソングを一緒に歌いました。

コンサート

「かまくら散歩」は認知症の方やご家族と市民が自然の中で楽しく交流しています。ありのままに受け入れてくれる人々と少しの手助けがあればできることがたくさんあります。
谷戸の自然に包まれて汗を流し、認知症の方もご家族もリラックスできた半日でした。

秋の谷戸まつり

 11月26日(日)秋の谷戸まつりを開催いたしました。美しい紅葉の中、大勢の来園者で賑わいました。10月の台風や長雨には大変な思いをしましたが、田や畑の収穫物は豊作でたっぷりと市民の皆さまに味わっていただくことができました。

蒸かし芋・きなこもち・しょうゆもち・栗おにぎり・谷戸鍋

 

会員の協力で炊き出しを行います

地元の方から譲っていただいた番重が大活躍です

昼頃には長蛇の列ができました

 

夏休み・小学校教員保全作業

体験学習を行っている小学校の先生方が保全作業を行いました。8月28日(月)に深沢小学校、富士塚小学校 8月29日(火)に小坂小学校の皆様が一緒に汗をかきました。富士塚小学校、小坂小学校は保護者と生徒たちの参加もあり、夏の終わりの賑やかな一日となりました。作業の後は、当日子どもたちが作ったしそジュースを味わいながら、交流会を行いました。「身近な自然に親しむことを大切にしたい」「これからも体験学習を続けていきたい」「プライベートで活動に参加してみたい」という声が寄せられました。

畔の草刈り

苗床草取り

交流会