かまくらレンジャーズ

かまくらレンジャーズの活動

 環境保全活動に関心のある東京近郊の若者たちと各地のNPO活動との橋渡し事業をしている認定NPO法人自然環境復元協会により、 2011年(H23年)11月より、「かまくらレンジャーズ」と銘打って、月1回、当会へのボランティア受け入れを開始しました。
 これまでに、地元神奈川以外に東京や埼玉などから、大学生、社会人、若い親子が参加しています。
 活動内容は、午前9時半~お昼まで、毎月1回 田んぼ班、畑班の活動に参加します。誰でも参加できますので、参加希望の方はレンジャーズプロジェクトにお問合わせください。

★ レンジャーズプロジェクト問い合わせ先  :  rangers@narec.or.jp
★ レンジャーズプロジェクトブログ : http://blog.canpan.info/7029/

*レンジャーズプロジェクトは、身近な自然を守るボランティア活動に気軽に参加できるような仕組み作りを行い、人手不足の団体にお手伝いにいくプロジェクトです。
 緑化活動って何?という方から、ボランティアに参加したいけど時間がない、という方など200名近くの方に登録いただいており、毎週参加できる方が参加できる場所で活動しています。

参加者の声

  • 短い時間でしたが、昔ながらの農文化を体験することが出来てすごく勉強になりました。土のにおいもなんだか懐かしく、まるで子どもの頃に戻ったような、とても楽しい時間でした(あんなに大きなミミズを見たのなんて、もう何十年振りだろう?!)。これからも子ども達が楽しく自然を学べるこの場所を、末永く守っていってほしいと思いました。私もまたお手伝いにいきたいと思います。
  • 私は大学にて畑で野菜を作るサークルに所属していましたが、引退後は土に触れる機会がほとんどなかったので、ひさしぶりに畑仕事ができてうれしかったです。今後も定期的に谷戸という空間に足を運びたいと思います。ありがとうございました。
  • 住宅街からこんなに近いのに、鍬を持って汗を流すことが出来るし、自然との調和、年代を超えた交流の場として素晴らしい憩いの場でした。機会があればまた行きたいです。
  • 会では自然に触れられる機会が少ないが、電車で1時間の距離にこんな自然が残っている事にビックリしました。
  • 心も体もリラックスした時間となりました。子供たちが遊んでいるのを見れたのも良かったです。