谷戸の自然だより

会報『谷戸の仲間たち』に毎号掲載し続けている「谷戸の自然だより」を紹介します。谷戸の生きもの(動植物)に視点を向けて、季節ごとに解説しています。

山崎の谷戸は生きものの宝庫。
それは、田んぼや畑があるからです。

田んぼや畑は、トンボやカエルやバッタたちの生まれる場所です。
貴重な生きものは、ほとんどが田んぼや畑の周辺で暮らしているのです。
手間のかかる農作業が生きものによいことがわかってきました。
昔から続く田んぼや畑は、生きものの保護区でもあります。
ここでたくさん増やして、生きものが絶えることのないよう見守りたいものです。

谷戸の生きもの達からのお願い
●貴重な種類が多いので持ち帰らないでね。
この谷戸だから生息できています。家に連れて行っても、私たちは生きられないよ。
●ほかからの動植物を持ち込むのはやめてね。
この谷戸ならではの動植物が追いやられて、いなくなってしまいます。
●田んぼや動植物保護のため立ち入りを禁止している場所には入らないでね。
私たちの大切な居場所なんです。

年度別バックナンバー

平成20年度  平成21年度
平成22年度  平成23年度
平成24年度  平成25年度
平成26年度  平成27年度
平成28年度  平成29年度