会の概要

会の目的

本会は、2004年の鎌倉中央公園全面開園と同時にそれまで活動していた10の市民団体の有志が集まり、鎌倉中央公園内に残る貴重な谷戸の景観と生態系を保全することを目的として、鎌倉市と協働で発足しました。活動は7つの班(田んぼ、畑、雑木林管理、農芸、自然遊び、生態系保全、植物育成)に分かれて行っています。保全活動を通して、赤ちゃんから高齢者までが集う地域のコミュニティーができることを願っています。

会の概要

名称
特定非営利活動法人 山崎・谷戸の会
代表者
相川 明子
所在地
神奈川県鎌倉市山崎1667  鎌倉中央公園管理事務所内
設立年月日
2008年4月1日
定款
定款
沿革 会の沿革はこちら

7つの班の紹介(班の名前をそれぞれクリックしてください)

田んぼ班 畑班 雑木林管理班 農芸班

自然遊び班 生態系保全班 植物育成班


入会について

山崎・谷戸の会では、いつでも誰でも活動に参加、入会できます。



団体会員

個人加入のほか、団体加入もできます。