ヒメスズメバチ わたし偏食です

写真は女王蜂で冬眠から目覚めてエサを探しているところと思われる。山崎の谷戸に暮らすスズメバチ(5種類)の中でオオスズメバチに次ぐ大きさだが攻撃性は一番低い。他のスズメバチとは尾部が黒いことで識別は容易。偏食でアシナガバチの幼虫と蛹しか食べないのでアシナガバチが減ったりいなくなればこのハチも見られなくなる。また偏食のためか巣は小さく働きバチの数も数十匹止まりで、最大千匹に達するキイロスズメバチとは比較にならない。(たのくろまめお)