イチモンジセセリ   ツルボで燃料補給中

後翅に白い斑点がつながった一文字(イチモンジ)模様を持つセセリチョウ。
6~8月中旬まではあまり見かけないが、8月下旬から9月上旬になると急にたくさん見るようになる不思議なチョウ。飛ぶスピードが半端なく早く、姿はなくとも風を切る音で近くを飛んだことが分かったりする。そういえば羽の形がF-〇〇ジェット戦闘機のようだ。幼虫の食草は、イネやススキ等のイネ科やカヤツリグサ科の植物である。そのためイネの害虫とされ、イネツキムシ、イネツトムシなどと呼ばれている。(たのくろまめお)