アリグモ   クロオオアリに似てない?

一番前の足2本を持ち上げて触覚に見せかけることにより一見6本足のアリようだ。しかし実際は8本足のれっきとしたクモ。アリに擬態していることは間違いないが、なぜなのかははっきりしていない。“外敵から身を守るため”という説が有力だ。しかし、私の推理は違う。アリのふりをして獲物に近づき、油断しているところを急に襲うのだ。写真は大きな上あごでハエ?を捕らえたオスだが「卑怯だろ」と言っているように見えないか。谷戸でやや大きめの黒いアリがいたら注意して見ていただきたい。(たのくろまめお)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA